ミラサポに、「中小企業共通EDI」に関する中小企業庁の取り組みと、「つなぐITコソンーシアム」の紹介記事が掲載されました。

(以下 抜粋)
中小企業の生産性向上を図るため、2018年4月に仕様策定された「中小企業共通EDI標準」。受発注業務のIT化に取り組むことで、あらゆる業種で生産性向上の効果が期待できます。
今回は、受発注業務のIT化によって中小企業の皆さまが得られるメリットや、実際に導入してコスト削減などの成果を上げた中小企業の事例などを紹介します。

(全文は、以下をご参照ください。)
https://www.mirasapo.jp/features/policy/vol70/index.html
※ミラサポは、中小企業・小規模事業者の未来をサポートする国の事業です。ミラサポのサイトを利用して、国や公的機関が行っている支援の情報を得たり、経営の悩みを相談したり、専門家の支援を受けたりできます。
https://www.mirasapo.jp/