中小企業の経理業務の効率化に向けた、「中小企業共通EDI」と「全銀EDIシステム(ZEDI)」の連携実証の成果報告会が3月15日(金曜日)に開催されます。

1.事業概要

中小企業が取引や決済業務の生産性向上を実現するためには、商流や決済の情報をEDIによりデータ連携活用することが有効です。
このため、企業間の電子商取引(商流)の基盤である中小企業共通EDIと、昨年末に稼働開始した決済基盤である全銀EDIシステム(ZEDI)の連携による売掛債権の消し込み管理などの業務効率化を実証調査しました。
※EDI(Electronic Data Interchange)=電子データ交換

2.報告会概要

日時:平成31年3月15日(金曜日)14時00分~17時00分
場所:ベルサール東京日本橋(東京都中央区日本橋2-7-1)
※詳細は別紙

■中小企業の電子商取引・電子決済基盤連携実証調査の成果報告会を開催します。

 

詳細、参加お申し込みは以下のサイトよりお願いします。

(経済産業省ホームページ)

http://www.meti.go.jp/press/2018/03/20190307001/20190307001.html

(中小企業庁ホームページ)

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/2019/190307houkoku.htm