第2期定期総会を行い、会員制度の見直しを行いました。

今までの会員は、「正会員」「賛助会員」「特別会員」の3種類で、全て法人が対象でしたが、今回「個人会員」という枠を新たに作りました。個人として「中小企業共通EDI」の考え方に賛同いただき、それぞれの立場で活動していただける個人の方に、ぜひ参加していただきたいと思います。

 詳細は、会則をご覧ください。