平成31年度「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」について

本日(8月26日)、2次公募を開始しました。以下のURLから確認してください。

中小企業庁HP

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2019/190826mono.htm

 

全国中小企業団体中央会HP

https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/mhr2_koubo31fy.html

 

公募要領には以下の記述があります。

————————————————

中小企業共通 EDI について

EDI とは、受発注業務などの各種取引情報を、オンラインで電子的にやり取りする仕組みです。その中でも、中小企業の受発注業務を効率的に IT 化するため、簡単・便利・低コスト、かつ汎用標準として利用できる仕組みが、中小企業共通 EDI です。

企業間取引の標準仕様である中小企業共通 EDI に準拠することで、取引先ごとに用意していた専門端末や用紙が不要になり、伝票データを一元管理することが可能になるため、コスト削減・人的ミスの軽減・取引データの検索の簡素化などが期待できるところ、本事業で、受発注情報の企業間データ活用をお考えの場合は、中小企業共通 EDI に準拠することを推奨いたします。

導入効果の実績や、導入のご相談については次のホームページをご参照ください。

・中小企業庁ホームページ

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/edi.htm

・中小企業共通 EDI 導入支援団体「つなぐ IT コンソーシアム」ホームページ

https://tsunagu-it.com/cons/