国際標準メッセージで中小企業共通EDIはどこでも・誰とでもつながります

メンバー紹介

  • HOME »
  • メンバー紹介

川内晟宏 (Kawauchi Akihiro)

川内さま 大手製造企業で製品開発、製造責任者、事業責任者を経て独立。
ITコーディネータ協会フェローITコーディネータ、中小企業診断士。
中小企業のIT活用支援に従事。経済産業省IT経営応援隊事業の活動に参加し、2006年経済産業省情報化促進・個人表彰(大臣表彰)受賞。
ITコーディネータ協会「つなぐIT推進委員会」主席研究員として中小企業共通EDI標準の策定、実用化、普及に取り組む。
国連/CEFACT日本国内委員会(一社)サプライチェーン情報基盤研究会(SIPS)へ業界委員として参加し、中小企業共通EDIメッセージ仕様の策定を主導。

佐々木裕一(Sasaki Yuichi)

大手重電企業でプロセスコンピュータ制御に従事し、事業企画部門、営業部門、関係子会社の経営者を経て独立。
ITコーディネータ、ウェブ解析士
中小企業経営者への経営支援、大企業と中小企業とのビジネスマッチング支援、ホームページなどのウェブ解析支援、環境・エネルギー支援等の実績を持つ。
ITC協会「つなぐIT推進委員会」研究員として国連CEFACT日本委員会下部組織のサプライチェーン情報基盤研究会(SIPS)などに参加し、中小企業へのEDI普及で活動中。

 野田和巳 (Noda Kazumi)

%e9%87%8e%e7%94%b0%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e7%94%a8%e9%a1%8f%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%b0%8f SEとして企業・官公庁のIT化に従事後、2004年以降はITコーディネータとして業務の中心をコンサルタントにシフト。株式会社スキット取締役、一般社団法人情報の森理事。
ITコーディネータ、システム監査技術者、システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、情報セキュリティアドミニストレータ、ITC協会「つなぐIT推進委員会」研究員。
市町村合併におけるシステム統合等を支援後、業務を定量的に「見える化」する手法により、企業の業務改革・組織改革も視野に入れた効果的なIT導入支援に取り組む。
現在、ITC協会「つなぐIT推進委員会」研究員として、中小企業のEDI普及のために活動中。

河端三千男(Kawabata Michio)

30年以上に渡りIT業界にあって、主にプロマネおよびコンサルとして多数のITシステム開発とプロジェクトマネジメントに携わる。
2015年に独立し(株)ITマネジメントプロを創業し、ITコーディネータとして中小企業のIT活用と経営の支援を行う。
2017年4月より中小企業庁の次世代企業間データ連携調査事業事務局に参加し、中小企業のEDI普及のために活動中

村上出(Murakami Izuru)

米国プラント制御メーカーでSEとして工場のプラント制御に従事後、国内大手電機メーカーにて組込み制御システムの企画・設計・開発・品質管理など、一連のものづくり工程を実務者として担当。特に車載電子制御機器の製品開発責任者を担当し、自動車メーカーの開発実状にも詳しい。
2009年に独立しITコーディネータとして、主に大田区や神奈川県内の中小企業のご支援の傍ら、新エネルギー関連事業のコンサルティング実務も担当。
2017年4月より中小企業庁の「次世代企業間データ連携調査事業」事務局メンバーとして担当。中小企業のIoT化取組みやEDI利活用支援、導入・普及のために活動中。

 

共通EDIのことならITコーディネータ協会 TEL 03-3527-2185 受付時間 9:30-17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © つなぐIT:企業間取引 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.