ドコモ携帯を解約してドコモ光のみ残すことは可能なのか【2024年最新】

※ページに広告が含まれる場合があります。

ドコモの携帯を解約してもドコモ光のみ残すことは可能?

携帯やスマホのみ解約すると損をする?

最近では、スマホとインターネット回線のセット割引が主流になりました。しかしスマホはスマホで格安スマホがあり、非常に安くなりました。

この記事の内容

  • ドコモ携帯を解約してドコモ光を残せるのか
  • ドコモ光のみ残すメリットとデメリット
  • スマホ別・ドコモ光を変更してお得になる方法

この記事を読めば、ドコモ光のみを残すメリットとデメリット、お得な乗り換え先がわかります。自分にとって1番お得な方法を知って、スマホ料金とインターネット料金を節約しましょう。

ドコモ光のみ残すことは可能か

結論としては、ドコモ携帯を解約してドコモ光を残すことは可能です。ただしほとんどの方がドコモの携帯と請求をまとめた「ペア回線」にしている方がほとんどだと思いますので、支払い方法の再設定が必要です。
また、メリットとデメリットがあるため、この記事を参考によく検討することをおすすめします。

支払方法の再設定方法

ドコモ携帯を解約すると、携帯料金と合算で請求されていたドコモ光の料金を単独で支払う必要が出てきます。
ここでは、ドコモ光の料金の支払い方法の再設定について解説します。

ドコモ光の支払い方法はこの2つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替

そして支払い方法の再設定は、ドコモショップで手続きをする方法とMy docomoにある「ドコモオンライン手続き」の2通りがあります。

ここでは「ドコモオンライン手続き」での設定方法を解説します。
パソコンまたはスマホからアクセスできます。
下記の画像を参考にして、支払い方法を変更しましょう。

ドコモオンライン手続きパソコン
ドコモオンライン手続きスマホ

ドコモ光の再設定方法が分かったところで次はドコモ光のみを残すメリットとデメリットについて解説します。

ドコモ光のみ残すメリットとデメリット

ドコモ光のみ残すメリット

メリットとしては、「インターネット会社変更の手間が省ける」ぐらいです。インターネット回線を変えない場合はプロバイダから付与されているメールアドレスも変わらないのでそのまま利用することが可能です。

ドコモ光のみ残すデメリット

デメリットについては下記の3点です。

①スマホとのセット割引がなくなり通常料金になる。
今までドコモの携帯を使っていた場合、スマホとのセット割引がついてる方がほとんどだと思いますので、その割引がなくなることは最大のデメリットです。

②支払方法の再設定が必要になる
ドコモの携帯と請求を同じにしていた場合は、前項で説明した通り、支払い方法の再設定が必要です。

③ドコモ光の契約継続の利点がない
ドコモ光のユーザーのほとんどがドコモのスマホユーザーです。そして割引がなければ通常料金のドコモ光よりも安いインターネットはたくさんあります。

ドコモ光のみ残す事はメリットが少なく、デメリットが多いのであまり良い選択とは言えません。

ドコモの携帯を変えるならドコモ光も変更した方がオトク

ここまで見てきたように、ドコモ光のみ残すメリットはほとんどないといっていいでしょう。

スマホとインターネット料金をお得に利用したいなら、ドコモ光を違うサービスへ乗り換えて利用するのが賢い選択といえそうです。

しかし

インターネットサービスを乗り換えるのが手間・・

こんな方もいると思いますが、非常に簡単でオトクな変更方法があります。

それは「ドコモ光」と同じサービスに変更する方法です。
そもそも「ドコモ光」のサービスはNTT東西の設備を利用した「光コラボレーションモデル(通称:光コラボ)」というサービスで、同じ光コラボサービスに変更すれば非常に簡単に変更が可能です。

ここではその光コラボサービスに変えるメリット、デメリット、手順を解説します。

別の光コラボサービスに変えるメリット

メリットは以下の3点です。

  • 手続きが非常に簡単で工事も不要
  • ドコモ光の通常料金より安い会社がたくさんある
  • サービスを変更することでキャッシュバック等の特典を受け取ることができる

それぞれ詳しく解説します

手続きが非常に簡単で工事も不要

同じ光コラボサービスに変える場合は通常のインターネットの乗り換えとは違い、現在のドコモ光の解約と新会社へ申し込みを行うだけで、工事不要で自宅にあるインターネットのレンタル機器もそのままで使うことができます。光電話などの固定電話を利用している場合でも番号も変わらずそのまま利用することが可能です。

ドコモ光の通常料金より安い会社がたくさんある

ドコモ光の通常料金よりも安い会社がたくさんありますので、毎月の経費削減が可能です。

サービスを変更することでキャッシュバック等の特典を受け取ることができる

新たなサービスを申し込むことでキャッシュバックなどの特典を用意している会社もありますので、その窓口から申し込めば特典がもらえるので非常にオトクなポイントです。

別の光コラボサービスに変えるデメリット

デメリットは下記の3点です。

ドコモ光の違約金がかかる可能性がある

ドコモ光は2年の自動更新プランに入っている方がほとんどだと思いますので、その更新月以外に解約の場合マンションタイプの場合8000円、戸建てタイプの場合13,000円が必要となります。

解決方法
変更先の会社のキャッシュバックや違約金補填などのキャンペーンがある場合がほとんどですので負担がありません。

メールアドレスが変わる可能性がある

ドコモ光のプロバイダから付与されていたメールアドレスについては解約すれば、使えなくなります。

解決方法
どうしてもメールアドレスを変えたくない場合はプロバイダは解約せずに各社の「メールのみ使うプラン」に変更すれば、月100円~300円程度でそのままメールアドレスが利用できます。

ルーターの再設定が必要な場合がある

ルーターを利用している場合はルーター設定の変更が必要な場合があります。

解決方法
変更先の会社の無料サポートがありますので、万が一接続できない場合はサポートを利用しましょう。

別の光コラボサービスに乗り換える手順

  1. ドコモ光の解約時に「事業者変更番号」を付与してもらう
  2. 新しい光コラボサービス会社に申し込み、上記の「事業者変更番号」を伝える
  3. 事業者変更日が決定し、その日が来たら切り替え完了

切り替える手順は非常に簡単です。「事業者変更日」がくれば、何事もなくその日から料金体系が新会社のもにに変わるだけです。

ドコモ光からのおすすめ光コラボ事業者

ここでは、スマホの乗り換え先によって、おすすめの光コラボ事業者を紹介します。

格安SIMに変える場合

格安SIMでスマホセット割引がある光コラボサービスはこの6社です。
会社を合わせる事でスマホとの割引サービスが適用されます。

auに変える場合

携帯会社をauに変える場合はauのスマホとの割引が適用される光コラボ事業者の「So-net光プラス」に乗り換えるのがオススメです。auのスマホセット割が適用され、お得に利用できます。

So-net光プラスのauスマートバリュー

指定オプションサービスに加入することで、家族でお使いのauのスマートフォン、3Gケータイ、またはiPadのご利用料金から永年毎月最大1,100円割引となるサービスです。
詳細はこちら→ So-net光プラス

ソフトバンクに変える場合

ソフトバンクのスマホとの割引が適用される光コラボサービスの「ソフトバンク光」に乗り換えるのがオススメです。ソフトバンクのスマホセット割が適用され、お得に利用できます。

ソフトバンク光のおうち割光セット

ソフトバンク光 の指定オプションサービスに加入することで、家族でお使いのソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、またはiPadのご利用料金から永年毎月最大1,100円割引となるサービスです。
詳細はこちら→ ソフトバンク光

上記以外の場合

上記以外のスマホの場合は、単純にドコモ光の月額の通常料金よりも安いコラボサービスを選ぶとよいでしょう。

通常料金が安いコラボサービスは「エキサイトMEC光」です。マンションなら3850円(税込)、戸建てなら4,950円(税込)と割安で利用することができます。
詳細はこちら→ エキサイトMEC光

次に、まだ携帯やスマホをドコモから変更していない場合のオススメの格安スマホ会社を紹介します。

ドコモから格安スマホへ変更先おすすめ2つ

「スマホを乗り換えても、快適な通信環境を使いたい」誰もがそう思いますよね。ドコモは通信が安定しているという評判があります。そのため今回は、ドコモ回線を利用した格安SIM会社のみをピックアップして紹介しています。通信環境には妥協せず、低価格な格安SIMに乗り換えましょう。

おすすめの格安SIM会社は下記の2つです。

  • UQモバイル
  • IIJmio

UQモバイル

プラン料金
トクトクプラン 1G~15G
(データ通信のみ)
利用が1G未満の場合:2,277円
利用が1G越え15G未満の場合:3,465円
コミコミプラン 20G
(データ通信+通話)
3,278円
ミニミニプラン 4G2,365円

「UQモバイル」は通信会社大手のKDDIが提供する格安SIMです。格安スマホで非常に人気があるサービスです。各地域に携帯ショップも運営しているので万が一のトラブル対応も安心です。
詳細はこちら→ UQモバイル

IIJmio

コース名音声通話機能付きSMS機能付きデータ通信専用
3G (ミニマムスタートプラン)990円1,144円990円
6G (ライトスタートプラン)1,672円1,826円1,672円
12G (ファミリーシェアプラン)2,816円2,970円2,816円

参照:公式 IIJmio

「IIJmio」は、IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供する格安SIMです。老舗の会社なので安心して利用できます。通信品質も好評で、家族間の通話時間が伸びるオプションもあり使い勝手がいいです。対応端末も多く、こだわって機種を選びたい方にもおすすめできます。
詳細はこちら→IIJmio

まとめ:ドコモ光を残すことは可能だが残すメリットはほとんどない

今回は、ドコモ光のみ残すメリットとデメリットや、お得な乗り換え先について説明しました。
内容のまとめは、このようになります。

  • ドコモ携帯を解約してドコモ光を残すことは可能
  • ドコモ光のみ残すと、割高になってメリットはほとんどない
  • ドコモ光と同じ光コラボサービスに乗り換えは簡単でオトク

毎月の通信費というのは意外とばかになりません。最初は少し手間でも毎月オトクに利用するために賢く選択しましょう。

関連記事

  1. 乗り換え

    ワイモバイルユーザーにおすすめの光回線を解説【2024年最新】

  2. ソフトバンクエアー

    UQ自宅セット割の条件や割引対象を詳しく解説【2023年最新】

  3. ビッグローブ光からドコモ光に乗り換える手順や注意点【2024年最新】

  4. 比較

    auひかりとソフトバンク光を徹底比較【2023年最新】

  5. NURO光

    OCN光の評判や商品概要をを徹底解説【2023年最新】

  6. 解約

    ソフトバンク光の解約方法、おトクに解約しよう【2023年最新】

  7. 乗り換え

    KCNからドコモ光に変更する方法を解説

  8. 乗り換え

    ソネット光からソフトバンク光に乗り換える手順や注意点【2023年最新】

人気記事

  1. テレビとリモコン
  2. ドコモ光のみ残す
  3. ipnone
  4. iphone_or_android
  5. どっちを選ぶ?
  6. FODプレミアム
  7. セキュリティ
  8. 解約
  9. wifiルーター
  10. wifiの電波
PAGE TOP