インターネットの新規契約、おすすめの選択【プロが教えます】2023年最新版

※ページに広告が含まれる場合があります。

インターネットのサービスっていっぱいあるけど、どれが良いのかな?
サービスは確かに色々あって選べないよね。
1番良い選択はその人の環境や求めるものによって違うよ
じゃあ僕にとって1番良いサービスはどれなのかな?
人によってベストなサービスは違うから、今日はインターネット回線の営業歴18年の僕が、プロとしてひとりひとりに合った選択ができるように解説していくね

この記事の内容

■インターネットやWi-Fiの新規契約をしたいけど、どんな種類があるのか
■何を重視して選べば良いのか、トクするのか
■自分に合った契約先はどこの会社か

こんな質問にお答えする記事です!

インターネット回線の種類

インターネット回線の種類は主にダイヤルアップ回線・ADSL・光ファイバー・CATV (ケーブルテレビ)・モバイル回線と様々です。
上記のように様々な回線の種類がありますが、ダイヤルアップ回線、ADSLは電話線を利用したインターネット回線なので、現在では速度が遅い・高いというデメリットしかありませんので、選択肢から外してよいでしょう。
インターネット回線を選ぶ選択肢としては光ファイバー・モバイル回線・CATV (ケーブルテレビ)の3つから選ぶとよいでしょう。
順番にどういう特徴があるのか解説していきます。

光ファイバー

現在、最も使われているインターネット回線で、昔は料金が高いというイメージがありましたが、現在では料金も安く、速度も速く、使い放題でインターネットに1番適している回線といえます。
特に工事が面倒でない・CATV(ケーブルテレビ)の契約を現在していて、TVのお金をCATV会社に払っていない方はこの光ファイバーが最も賢い選択なので、下記ののモバイル回線とCATV回線の解説は必要ないので読み飛ばしてください。

光ファイバーオススメできる方

  • 家族何人かで同時に利用する方
  • PC、スマホ、タブレット、ゲームなど複数の機器を接続する方
  • オンラインゲームやyoutube等の動画を多く利用する方
  • ビデオ会議Chatwork、Slack、Google Hangout、Zoom、Skypeを利用する方

光ファイバーオススメできない方

  • 2年以内に引っ越し予定や短期間の利用目的の方

モバイル回線

このサービスの最大のメリットは工事が必要ないというメリットです。
このモバイル回線は携帯電話の電波を使ったサービスですが、携帯やスマホの契約と違って容量制限がないので、使いすぎても速度制限がなく使い放題のサービスもあります。
比較的、スピード(通信速度)も今では向上しているので、下記の「オススメできない方」に該当せず、「オススメできる方」に属していればこのモバイル回線を選択しましょう。

モバイル回線をオススメできない方

・オンラインゲームやyoutube等の動画を頻繁にみる方
・家で使うインターネットを複数の方が頻繁に使う場合

モバイル回線オススメできる方

・工事が面倒
・工事の立ち合いが嫌だ
・工事で家に入られたくない
・2年以内に引っ越しの可能性がある(引っ越し先へ持ち運べます)
・外で頻繁にインターネット使う方

など、現在は新型コロナウイルスの影響もありますので、上記の希望がある場合はこちらのモバイル回線を選択しましょう。
→おすすめのモバイル回線GMOとくとくBB

CATV ( ケーブルテレビ ) 回線

こちらのサービスはケーブルテレビ会社が提供するテレビの線を使ったインターネットサービスです。
使い放題ですが、工事が必要、速度は光ファイバーより劣る、料金はだいたい光ファイバーと同様です。
ただし、下記の方は料金が光ファイバーよりも安価に使える場合もありますので、オススメです。

CATV回線オススメできる方

  • TVの契約をCATV会社としていて、毎月料金を払っている方

この方はTVの契約とセットになると割引が受けられる場合が多く、光ファイバーと比較してみるのも良いでしょう。
J:COMエリアの方はこちら
それ以外の方はこちらからご自分の地域のケーブルテレビ会社を調べて下さい
料金を確認して光ファイバーと料金比較してみてください。

CATV回線オススメできない方

  • TVをCATVで利用しない方
  • マンション、アパート、ビルなど集合住宅で利用の方

光ファイバーのサービスの選び方

光ファイバーのサービスもかなり多くのサービスがありますがどこの会社も他社を意識しているので基本料金や工事費・キャンペーン等や品質(通信速度等)も似たり寄ったりです。
選ぶポイントとしては、自分の環境に合ったサービスを選ぶことです。
というのも、お使いの携帯電話・スマホ・タブレットを下記の会社で契約している場合はそこの会社と同じ会社または、提携している会社とあわせることで、割引が毎月受けられるので料金が安くなります。
それ以外の方はインターネット単体で単純に安いサービスを選ぶとよいでしょう。

ドコモの契約がある方

ドコモの契約がある方なら、「ドコモ光」のサービスを選ぶのがベストです。
ドコモのスマホ等の料金と合算請求することで最大3,500円の割引が毎月受けられます。
※お使いのスマホ等のご契約のプランによります。

GMOとくとくBBのドコモ光


ソフトバンク・ワイモバイルの契約がある方

SoftbankやY!mobileの契約がある方なら、「ソフトバンク光」のサービスを選ぶのがベストです。

【Softbankの方】
割引条件を満たすと、1台につき最大1,100円の割引が毎月受けられます。

【Y!mobileの方】
割引条件を満たすと、1台につき550円の割引が毎月受けられます。
※お使いのスマホ等のご契約のプランによります。

【SoftBank光】

auの契約がある方

auの契約がある方なら、「auひかり」のサービスを選ぶのがベストです。
割引条件を満たすと、1台につき最大2,000円の割引24ヶ月間が毎月受けられ、その後も永年934円受けられます。
※お使いのスマホ等のご契約のプランによります。

auひかり

上記以外の格安SIMなどの契約の方

この場合は単純に単体の料金が安い光ファイバーを選ぶのがベストです。

→非常に安いインターネットサービス【excite光】

まとめ

今回はインターネットサービスの選び方について解説させていただきました。ひとりひとりに合ったインターネットを選ぶことで人によっては年間10万円以上変わってきます。
現在インターネットをの契約がある方は別のサービスに乗り換えするのが面倒くさいと思われる方もいると思います。確かに現在のご契約の解約や再度工事等考えると面倒くさいです。

ですが、申込の手続きや工事の立ち合い等全部含めても、多く見積もって3時間くらいで終わります。その3時間で1年ごとに10万円もらえると考えればかなり効率的じゃないですか?
僕なら年間1万円でも3時間の作業でもらえるならやります。毎月かかる費用だからこそ賢く選んでくださいね。

よろしければ下記からシェアお願いします!

関連記事

  1. パソコンの前で困るj女性

    有線LANでインターネットに繋がらない・・解決方法は?

  2. AとBどっち?

    【徹底比較】auひかりとJ:comどちらがいい?2024年最新

  3. SELECT

    【徹底比較】eo光とJ:COMどちらがいい?詳しく解説!2024年最新

  4. 戸建てにおすすめのインターネット回線は?【2024年最新版】

  5. どっちを選ぶ?

    【徹底比較】NURO光とJ:COMどちらがいい?2024年最新

  6. 【徹底比較】ドコモ光とJCOMどちらがオトク?2024年最新

  7. インターネットの節約方法、高い料金には理由がある【2023年最新】

  8. good or bad

    【徹底比較】softbank airとjcomどちらがオトク?2024年最新

人気記事

  1. ドコモ光のみ残す
  2. ipnone
  3. iphone_or_android
  4. テレビとリモコン
  5. どっちを選ぶ?
  6. パラボラアンテナ
  7. wifiルーター
  8. FODプレミアム
  9. セキュリティ
  10. good or bad
PAGE TOP