楽天ひかりとソフトバンク光を徹底比較【2023年最新】

※ページに広告が含まれる場合があります。

「楽天のサービスを良く利用するけど、楽天ひかりにした場合のメリットについて知りたい」

「通信速度は光回線によって違うの?選ぶときに重要なの?」

この記事ではこれらの疑問にお答えしつつ、楽天ひかりとソフトバンク光について徹底比較しています。また、以上の観点で、どの光回線を選べば良いのかが分かるでしょう。

 この記事の内容
    •  楽天ひかりとソフトバンク光の初期費用や月額料金の比較
    •  楽天ひかりとソフトバンク光の通信速度の比較
    •  スマホの契約先での比較

楽天ひかりとソフトバンク光の料金比較

コストダウン

ここでは、楽天ひかりとソフトバンク光の料金について解説します。初期費用と月額料金を比較しているので、初月にかかる費用、そして月々どちらがお得なのかが分かるでしょう。

先に結論から紹介すると、「楽天ひかり」の方が月額費用を抑えられます。その理由についても詳しく解説。ぜひ参考にしてみてください。

ただその前に、「光コラボ」について知っておくと理解が深まるでしょう。楽天ひかり、ソフトバンク光ともに光コラボの一種なので、初期費用や工事費に「フレッツ光回線」が関わってきます。光コラボが何なのか知りたい方は以下の補足をご覧ください。

補足
  • 補足:光コラボについて
    インターネットサービスを提供する業者は、

    • 独自の回線を持っている業者(光回線事業者)
    • 他社の回線を借りている業者(プロバイダや携帯電話会社など)

    に分けられます。

    光コラボレーション(光コラボ)とは上記のうち、他社の回線(フレッツ光回線)を借りてインターネットサービスを提供している事業者のことです。「光コラボ事業者」と呼ばれ、ソフトバンク光や楽天ひかりもその1つです。

    2015年1月以前は「光回線」と「プロバイダ」を別々に契約し、それぞれに料金を支払う必要がありました。現在は「光コラボ事業者」と契約するだけでインターネットをおトクに利用でき、さらに独自のサービスや特典を受けることができます。また、月額料金も安くなる傾向があり、その理由は他の光回線サービスと競争が生まれるからです。

初期費用

初期費用の中で注目したいポイントは工事費です。楽天ひかりでは、新規で回線を引く方、フレッツ光や他の光コラボ回線から転用・事業者変更する方で工事費に差が出ます。以下の表をご覧ください。

(以降の金額は、税込み表示)

楽天ひかりソフトバンク光
事務手数料新規の方880円3,300円
転用・事業者変更の方1,980円
工事費用転用・事業者変更の方2,200円~19,800円程度2,200円~26,400円
転用・事業者変更の方基本無料基本無料

事務手数料(初期登録費)は、初月のみかかる費用です。この料金に関してはソフトバンク光よりも楽天ひかりの方が安いです。

楽天ひかりでは新規の場合、工事費が発生。支払い方法は分割払い(36回)のみで、61円~550円となります。ただし住宅の環境や設備によっては、さらに工事費用が高くなることもあります。また、休日や夜間の工事を希望した場合も「追加料金」がかかるので注意してください。

ソフトバンク光は新規の場合、工事費が発生。支払い方法は一括払いもしくは分割払いで分割払いの場合24回、36回、48回、60回の中から選ぶことが可能です。こちらも住宅の環境や設備によっては、さらに工事費用が高くなることもあります。また、休日や夜間の工事を希望した場合も「追加料金」がかかるので注意してください。

この工事費用についてもソフトバンク光よりも楽天ひかりの方が安いといえます。しかしどちらの会社もオンラインでの申し込みやキャンペーン時期、申し込むサイトによっては無料となる場合が多いので申し込む際はお得に申し込める先を選定するのが重要です。

■ソフトバンク光のお得なキャンペーン先 → ソフトバンク光の詳細

■楽天ひかりのお得なキャンペーン先 → 楽天ひかり公式

月額料金

戸建ての場合の月額料金

ここでは一般的なプランの月額料金について紹介します。最大通信速度が10ギガのプランなど、多くの方に当てはまらないプランは省きました。以下は契約期間が設定されているプランの金額です。

1年目2年目以降
楽天ひかり
(3年契約)
楽天ひかりのみ3,080円5,280円
楽天モバイルと同時申し込みの場合0円
※条件あり
ソフトバンク光
(2年契約)
5,720円

楽天ひかりは1年目の料金を低く抑えられます。また、楽天モバイルを料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」で利用中の方、もしくは新規加入する方は1年目の光回線利用料が「無料」です。

さらに2年目以降で比較しても、楽天ひかりの方がソフトバンク光より440円安価。戸建ての場合は「楽天ひかり」がお得といえるでしょう。

集合住宅の場合の月額料金

集合住宅の場合、2年目以降の月額料金に差がありません。以下の表をご覧ください。

1年目2年目以降
楽天ひかり
(3年契約)
楽天ひかりのみ1,980円4,180円
楽天モバイルと同時申し込みの場合0円
※条件あり
ソフトバンク光
(2年契約)
4,180円

楽天ひかりでは集合住宅の場合でも、楽天モバイル(料金プラン:Rakuten UN-LIMIT VI)と同時利用で1年目の料金が無料になります。楽天モバイルを利用しない方でも、1年目はお得に利用できるでしょう。戸建てと異なり、2年目からは双方の月額料金に差がありません。

インターネットの速度比較

速度

せっかく光回線を引くのなら、「通信速度」に不満を持ちたくないですよね。速度が出ないと動画の途中で読み込みが入ったり、オンラインゲームで遅延があったり、ストレスがたまってしまいます。したがって通信速度も光回線選びの重要なポイントです。そこでここでは、楽天ひかりとソフトバンク光の通信速度について解説します。

ただし、ひとつ重要な点を押さえておきましょう。それは「通信速度に絶対はない」ということです。住んでいる建物や地域、時間帯などさまざまな要因が絡んでいます。実際、回線速度は光回線を引いてみないと分かりません。ただ平均的なデータを把握するだけでも、回線選びの参考にすることができます。まずは平均通信速度について確認していきましょう。

平均通信速度の比較

楽天ひかりとソフトバンク光の通信速度は「みんなのネット回線速度」というサイトで平均データを確認できます。以下は2021年11月時点で直近3ヶ月の速度値です。

 平均ダウンロード速度平均アップロード速度
楽天ひかり197 Mbps173 Mbps
ソフトバンク光306 Mbps207 Mbps

多くの方にとって重要なのは「平均ダウンロード速度」といえます。動画の読み込みなど、重いデータをダウンロードする際に重要だからです。その点に注目すると、同じ光コラボでありながら両者の平均速度には大きな差が確認できます。約110Mbpsの違いがあり、ソフトバンク光の方が回線速度において有利だといえるでしょう。(あくまでも「平均」の比較です)

通信速度は何Mbpsあればいいの?

100Mbpsあれば、一般的なネット使用において問題ないとされています。たとえば、ブラウジングや動画の視聴(フルHD程度の画質)なら、「楽天ひかり」でも必要十分な速度があるということです。

ただし、高画質の動画の視聴や、複数端末をネットに接続すると遅くなることがあります。また、「通信速度」は時間帯などにより変動することもあるのです。その理由については、次の項目をご覧ください。

通信速度は変動する

実際の通信速度については、回線を引いてみないと分かりません。回線の利用者数や使われている通信技術、プロバイダの技術力、契約する建物や地域によって変わるためです。これらのさまざまな要因により、通信速度は変動します。

実は、ソフトバンク光や楽天ひかりを始めとする「光コラボサービス」は、回線が「混みやすい構造」となっています。同じ回線(フレッツ光回線)を多くの方が利用しているためです。とくにアクセスが集中する時間帯は、回線速度が落ちやすいといわれています。

 アクセスが集中するのは午後7時以降。もしこの時間帯で「遅いな」と感じたなら、回線の混雑が考えられるでしょう。とくに集合住宅では起きやすいとされています。1本の光回線を共有していたり、設備の古かったりと、混みやすい構造になっていることがあるのです。

通信機器も速度が遅い原因になりえる

通信速度が遅い原因として、Wi-Fiルーターなどの通信機器が影響していることもあります。もしくは接続に使うLANケーブルの規格が古いことも、可能性として考えられるでしょう。このように常に遅いと感じる場合は通信機器の劣化や性能不足、または規格が古いのかもしれません。

また、集合住宅では建物内の配線設備によって、最大通信速度が決まっている場合があります。築年数が古いほど要注意です。別途回線を引いたほうが良いこともあります。

携帯電話の契約先で比較

比較

光回線を選ぶうえで重要なのは、実質的な費用を比較することだといえます。これは光回線の月額料金を比べただけでは分かりません。光回線と携帯電話の料金を「通信費」という大枠でとらえ、契約中の携帯キャリアに合った光回線を選択することが大切だといえます。

ここでは携帯キャリアの契約先に応じて、いくら割引がかかるのか、その条件は何なのかを解説しています。楽天モバイルユーザー、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは必見です。

楽天モバイルユーザーの場合

楽天モバイルは、大手キャリアと比較してもスマホにかかる料金が控えめです。元々格安で提供していることもあり、スマホ料金に対してのセット割引は用意されていません。ただし、楽天で買い物する方にとっては、楽天ひかりを利用することでメリットが受けられることも事実です。

具体的には、楽天市場で買い物をするときに付与されるポイントが「+1倍」されます。より楽天ポイントが貯まりやすくなるのです。楽天のサービスをよく利用する方にとっては、お勧めの光回線となるでしょう。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの場合

ソフトバンクの方

ソフトバンクユーザーの料金プランが「おうち割 光セット」の適用条件に合致していると、携帯料金から割引を受けられます。割引額と対象プランについては以下の表をご覧ください。

対象プラン割引額
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月
上記以外のプランはこちら(ソフトバンク公式サポートページ)から確認できます。

ソフトバンクの低料金プランである『LINEMO(ラインモ)』は対象外なので、注意してください。

ソフトバンクでは、家族の回線(最大10回線)の携帯料金も「おうち割 光セット」の対象です。そのため家族全体の通信費を抑えることができます。

ワイモバイルの方

ワイモバイルユーザーには、ソフトバンク光が最適といえます。ワイモバイルの月額料金に割引がかかるためです。ソフトバンクの方と同様に、「おうち割 光セット」が適用された場合の割引額を以下の表に示します。

対象プラン割引額
シンプル S/M/L1,188円/月
スマホプランL1,100円/月
スマホプラン M/R770円/月
スマホベーシックプラン S/M/R/L
データベーシックプランL
スマホプランS など
550円/月

参照:おうち割 光セット(A)

契約しているプランによってはワイモバイルの割引額の方が、ソフトバンクよりも大きくなっています。こちらも家族回線まで対象なので、嬉しいポイントですね。では次に、以上の割引を得るために必要となる「おうち割 光セット」について解説します。

おうち割 光セットの適用条件

おうち割 光セットの適用を受けるために「指定オプション」へ加入する必要があります。ソフトバンク光の場合、指定の必須オプションが3つあるので以下の表をご覧ください。

オプション名サービス概要
①光BBユニットレンタルルーターのレンタルサービス(ルーターとは複数の機器でインターネットを利用するための装置のこと)
②Wi-Fiマルチパック上記の光BBユニットが無線で利用できるようになるサービス
③以下のいずれか一つ
BBフォン
ホワイト光電話
光電話+BBフォン
固定電話サービスのことです。どのプランを選ぶかで、オプション費用が変わってきます。

おうち割 光セットの適用には、①~③まで加入することが必須です。料金はセットで提供されており、最低でも550円。これらオプションへの加入はつまり、「ソフトバンク光と同時に、固定電話サービスも使ってね」ということです。
(固定電話の詳しいサービス内容については「こちら(ソフトバンク公式サポートページのQ&A)」が参考になります)

最低限のオプション加入、かつ固定電話をほとんど使用しなければ、損をすることはないでしょう。多くの場合、おうち割 光セットが適用されると通信費は抑えられます。たとえば必須オプションへの加入で550円かかっても、割引が1,100円あれば、550円お得になるのです。さらに家族分が適用されれば割引総額がその分増えます。

つまり、「オプション加入=損をする」ということではありません。家族のスマホ回線をソフトバンクに統一することで、お得になる構造です。



楽天モバイル、ソフトバンク、ワイモバイル以外の場合

楽天モバイル、ソフトバンク、ワイモバイル以外で携帯電話(スマホ)を利用している方には、楽天ひかり、ソフトバンク光が適切とは限りません。多くの場合、携帯電話の契約先によって、通信費全体の節約につながる光回線サービスは異なるためです。たとえばドコモを利用中の方には、「ドコモ光」が最適といえます。契約中のキャリアに適した光回線サービスを選ぶことが重要です。

関連記事:インターネットの新規契約、おすすめの選択【プロが教えます】

まとめ

それでは、楽天ひかりとソフトバンク光の比較結果を確認しましょう。

  • 楽天ひかりは月額料金が安い
  • 平均通信速度はソフトバンク光の方が優れている
  • 楽天ひかりを利用すると、楽天ポイントが貯まりやすくなる
  • ソフトバンク光の利用で、ソフトバンクとワイモバイルユーザーのスマホ料金が安くなる

この記事を参考にあなたにとってより良いサービスを選びましょう。

■ソフトバンク光のお得なキャンペーン先 → ソフトバンク光の詳細

■楽天ひかりのお得なキャンペーン先 → 楽天ひかり公式


関連記事

  1. ソフトバンクエアー

    UQ自宅セット割の条件や割引対象を詳しく解説【2023年最新】

  2. 比較

    光回線おすすめサービスは環境別で選ばないとダメ【2023年最新】

  3. 電卓と電気

    UQモバイルと光回線の組み合わせが可能なサービスは?【2023年最新】

  4. ソフトバンク光をどこで契約したら良いか悩む女性

    【楽天ひかり】評判やサービスの特徴、料金を解説!楽天好きにはおすすめ

  5. ドコモ光どこで契約

    ドコモ光どこで契約したらいい?おすすめの窓口を解説【2023年最新】

  6. 比較

    ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える手順や注意点【2024年最新】

  7. テレワークをする女性

    KCN光の評判やサービス概要を徹底解説【2023年最新】

  8. 一人暮らしに光回線は必要ない!理由を解説【2023年最新版】

人気記事

  1. ドコモ光のみ残す
  2. ipnone
  3. iphone_or_android
  4. テレビとリモコン
  5. どっちを選ぶ?
  6. パラボラアンテナ
  7. wifiルーター
  8. FODプレミアム
  9. セキュリティ
  10. good or bad
PAGE TOP