【徹底比較】HuluとJ:COM動画みるならどっち?料金・コンテンツ・サービスを解説!2024年最新

※ページに広告が含まれる場合があります。

「HuluとJ:COMで迷っているけどどう選べばいい?」「動画配信サービスで映画やテレビ番組をたくさん見たい!」そんなお悩みありませんか?
ここ数年でいろんな動画配信サービスが一気に広まって、たくさんのサービスを比較して自分にあったものを選ぶのは大変ですよね。そこで今回は、動画配信サービスのHuluとJ:COMを徹底比較して解説します。
記事の内容は以下の通りです。

この記事の内容
  • HuluとJ:COMのコンテンツ比較
  • HuluとJ:COMの料金比較
  • HuluとJ:COMのサービス比較

この記事を読めば、それぞれのサービスの特徴がわかって、自分にぴったりな方を選択することができます。賢く選んで、お得にビデオオンデマンドの世界を楽しみましょう。

HuluとJ:COMのコンテンツ比較

Huluは米国発の動画ストリーミングサービスで、海外ドラマのコンテンツ数は動画配信サービスの中でもトップクラスの充実度です。また、日本国内の事業は現在日本テレビの傘下にあり、民放ドラマを中心にバラエティ・アニメ・アイドル番組などを豊富に取り揃えています。日本テレビ系列だけでなく、テレ朝・TBS・NHK・フジテレビなど他民放局の番組もしっかりと揃っていて、オンエア直後の見逃し配信もありますので、国内コンテンツをたっぷり見たい人にもおすすめです。

J:COMは、株式会社ジュピターテレコムが提供するケーブルテレビサービスです。国内外の専門チャンネルを放送しているほか、J:COMオンデマンドではNHKやWOWOW、ディスカバリーチャンネルなどの映像コンテンツを配信。また2020年から「Nexflix」と専門チャンネルのセットプランも登場し、ますますVODに力を入れています。Nexflixは世界190ヵ国以上で2億ユーザーを誇る世界最大級の動画配信サービスで、あらゆるジャンルの作品を網羅している強みがあります。

動画配信サービスを選ぶときに、最も気になるのが『コンテンツのラインナップ』です。自分の見たい作品があるか、コンテンツの充実度はどうか。自分が動画配信サービスに求めるポイントを明確にすると選びやすくなります。

ジャンルごとのラインナップを比較

コンテンツHuluJ:COM
国内ドラマ★★★★☆★★★★☆
海外ドラマ★★★★☆★★★★★
邦画★★★☆☆★★★★☆
洋画★★☆☆☆★★★☆☆
アニメ★★★★☆★★★★☆

Huluの良い点

  • 国内外のドラマが充実
  • バラエティ番組が充実
  • アイドル番組が多い
  • ライブTVがある

Huluの悪い点

  • 映画・オリジナル作品が少ない
  • 映画は新作も少ない

J:comの良い点

  • 高品質のオリジナル作品が多い
  • 海外ドラマが充実

J:comの悪い点

  • 国内ドラマやバラエティが少ない
  • アイドル番組が少ない

ドラマやバラエティに強いHulu

hulu

画像:Hulu公式

Huluでは約70,000本の作品を配信しており、その中でも特にドラマが充実しています。国内ドラマは民放各局で放送された人気作品をシリーズ完結から順次配信。恋愛からミステリー、サスペンス、コメディなど幅広いジャンルを網羅しています。また、海外ドラマは大人気の「ウォーキング・デッド」シリーズをはじめ「ゲーム・オブ・スローンズ」や「LOST」「The Office」「スーパーナチュラル」などの話題作を第1章から最新作まで配信中です。

Huluは民放バラエティ番組のラインナップも豊富です。「月曜から夜ふかし」や「有吉の壁」のほか、「ニノさん」「相席食堂」「ゴッドタン」「しくじり先生」「東野・岡村の旅猿」などの人気番組がずらりと揃っています。バラエティはオンエア後すぐに配信されることが多いので、うっかり見逃してしまった人も安心ですね。また、アイドル関連のコンテンツも豊富で、乃木坂46やNiziUが出演する地上波番組のほか、ドキュメンタリーや舞台作品にも触れることができます。また、Huluではスポーツの生配信も楽しめます。プロ野球やMotoGP、男子プロバスケリーグ、欧州サッカーリーグなど白熱の試合をライブで楽しむことができます。
Huluの詳細→Hulu公式

Netflixの高品質なオリジナルコンテンツが魅力のJ:COM

jcom

画像:J:COM

J:COMでは2020年12月からNetflixと専門チャンネルがセットになった「J:COM TV フレックス」コースがスタートしました。従来の専門チャンネルに加えて、動画配信サービス「Netflix」が楽しめるお得なプランが注目を集めています。Netflixのコンテンツ数は非公開ながら、定額制動画配信のサービス別市場シェアでは、競合のU-NEXTやAmazonプライムビデオを抑えて2年連続で1位を獲得していることから、コンテンツ充実度も世界トップクラスであることがわかります。(GEM Partners株式会社:「動画配信/放送/ビデオソフト市場 ユーザー分析レポート」最新版(2020年10月調査版)より)

そのNetflixでは海外ドラマの豊富なラインナップと、オリジナル作品のクオリティに評判が集まっています。海外ドラマは絶大な人気を誇る「ウォーキング・デッド」や「The Office」「SUITS/スーツ」シリーズはもちろん、Huluでは配信されていない「シャーロック/SHERLOCK」や「ザ・クラウン」、人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」「愛の不時着」などのオリジナル作品も数多く取り揃えています。最近ではNetflixの配信から人気に火がついて世界中に広がるパターンも多く見られ、Netflixの影響力の大きさを物語っています。
また、上記プランとは別に「J:COMオンデマンド」でもVODを取り扱っており、WOWOWやチャンネルNECOの映画専門オンデマンドサービスや、NHK大河ドラマや連続テレビ小説を過去から最新話まで一挙に楽しめる「NHKオンデマンド」など、見ごたえのあるコンテンツが配信されています。こちらは見たい作品やジャンルが決まっている方向けのプランと言えるでしょう。
j:COMの詳細(J:COM公式)→ J:COM

HuluとJ:COMの料金比較

 HuluJ:COM
※関東エリアの場合
月額料金1,026円1,026円
(J:COMオンデマンド メガパック)

Huluの料金

Huluの料金の特徴
  • 料金プランがシンプル
  • 初期費用なし
  • 配信数に対しコスパが良い
  • 2週間の無料体験がある

Huluの料金プランは1つだけでシンプル。月額1,026円で7万本すべての配信コンテンツが見放題です。インターネットに繋がればどこからでも見られるので、専用の機器やセットアップは必要なく、初期費用もかかりません。また、Huluでは2020年6月から都度課金サービス「Huluストア」もスタートしました。これは作品ごとにレンタルもしくは購入をして視聴する方式で、無料のHuluアカウントがあれば誰でも利用できます。レンタルは30日間の料金で、複数機器で同時にストリーミング視聴はできませんが、購入の場合は2台まで同時ストリーミング視聴が可能(ダウンロードは5台まで)です。
Huluの詳細→Hulu公式

J:COMの料金

J:COMの料金の特徴
  • ネット回線や電話の契約と組み合わせることで割安になる
  • キャンペーンの値引額が大きい

J:COMの動画配信サービスはHuluと比べてプランが複雑です。J:COMオンデマンドの提供する「メガパック」は、すでにJ:COMのサービス(テレビ/ネット/電話)に加入している場合はオプション料金1,026円で視聴可能です。ただし、J:COMのサービスに未加入の場合は、オンデマンドとあわせてJ:COMの他サービスと同時契約をする必要があります。最も手頃な「NETパック 120Mコース(メガパックコース)」は関東エリアで通常月額5,148円となっています。Netflixが楽しめる「J:COMフレックス」は単プランで契約可能(月額6,074円〜)ですが、上記いずれのプランもJ:COM新規加入の場合は3,300円の契約事務手数料が必要です。

ただ動画が見たい場合はHuluの手軽さが魅力的ですが、新生活でネットや電話環境を整備しようと思っている人にはJ:COMのセットプランがお得かもしれません。
J:COMの詳細→J:COM

HuluとJ:COMのサービス比較

画質

Huluはほぼ全てのコンテンツがHDで楽しめます。一部4K、Urtla HDの作品も配信されていて、全体的に画質は良いと言えるでしょう。テレビやPlayStationからHuluを見る場合は、ネットワーク帯域を自動判別して最適な画質で再生されるため手動で画質変更はできません。スマホやタブレットなどで見る場合は、設定メニューから「最高画質」から「通信節約」まで6段階の画質設定を行うことができます。

J:COMオンデマンドには4KやフルHDの作品が揃っていますが、再生画質は端末により異なります。ネットワークが安定していて、映像再生スペックの高いテレビ環境で見るのが最もきれいに見る方法と言えそうです。Netflixは契約時に「ベーシック(SD)」「スタンダード(HD)」「プレミアム(HD+4K)」の3つのプランから画質を選択できます。

動作環境

Huluはテレビ、スマホ、PCをはじめ、AmazonFire TVやChromecastなどのメディアプレーヤー、Playstationなど数多くのデバイスに対応しています。台数制限はないので、その時の応じて好きな方法で視聴できます。ただし、ストリーミングは同時に複数台からは見られませんので、もし家族で違う作品を見たい場合は時間をずらして視聴する必要があります。

J:COMオンデマンドは、マルチデバイスで5台までログインできます。違う作品であれば2端末で同時視聴が可能です。また、フレックスプランにおけるNetflixも、プランによって最大4つのデバイスから同時視聴が可能です。

HuluとJ:COMの無料/割引比較

Huluの無料お試し期間は2週間

Huluはネットから申し込んですぐにトライアルが始められます。期間は2週間で、無料期間中に解約することも可能です。ただし、この場合は即時解約になりますので解約手続きと同時に視聴期間も終了します(一部決済を除く)。無料期間中に解約して、もう一度無料トライアルを受けることはできません。また、無料期間が過ぎると自動的に有料会員となり月額料金1,026円が決済されます。
詳しくはHulu公式サイトをご確認ください。→Hulu公式サイト

J:COMはセットプラン+キャンペーン割引がお得

jcom割引

画像元:J:COM公式 スマートお得プランフレックス

J:COMではテレビ以外のサービス(インターネットや電話)と契約を組み合わせたお得なセットプランを提供しています。それぞれサービス単体で契約するよりも割安になる上、WEBからの申込み割引やキャンペーンを活用することで、通常料金よりも圧倒的に安く導入することができます。
「オンデマンド作品を見るなら安定したネット環境は必須」と考えている方は、テレビ+インターネットのセットをキャンペーン価格で申し込むのがお得です。さらにJ:COMでは電力やガスといった生活インフラに関わるサービスも提供していますので、まとめて申し込むことで1サービスあたりの割引も大きくなります。
J:COMの詳細→J:COM

自分にぴったりのサービスを選ぼう

今回は、動画配信サービスのHuluとJ:COMについて解説しました。内容のまとめは、このようになります。

  • 国内外のドラマや民放バラエティが充実しているのはHulu
  • 海外ドラマが豊富なのはJ:COMのNetflixが見られるプラン
  • さくっと始めるなら初期費用がいらないHulu
  • インターネットも契約するならJ:COMのキャンペーンを活用

それぞれの動画配信サービスの特徴がわかったら、公式サイトをチェックしてみるのがおすすめです。自分にぴったりのプランを見つけて、ストリーミングでお得にテレビや映画を楽しみましょう。
Huluの詳細→Hulu
J:COMの詳細→J:COM

関連記事

  1. 無料

    U-NEXTの無料トライアル、注意や解約のタイミング【2024年最新】

  2. テレビとリモコン

    Huluの料金プランや他社との比較を徹底解説【2024年最新】

  3. 邦画

    VOD比較【邦画】ベスト3【2024年最新】

  4. 解約

    ディズニープラスの解約の際の注意点や手順を解説【2024年最新】

  5. 解約

    DAZNの解約方法を解説【2024年最新】

  6. 解約

    SPOOXの解約方法を徹底解説【2024年最新】

  7. テレビとリモコン

    dTVチャンネルの料金や仕組みを解説【2024年最新】

  8. VOD

    TSUTAYA TVの料金プランや他社との比較【2024年最新】

人気記事

  1. テレビとリモコン
  2. ドコモ光のみ残す
  3. FODプレミアム
  4. ipnone
  5. iphone_or_android
  6. どっちを選ぶ?
  7. wifiルーター
  8. セキュリティ
  9. テレビとリモコン
PAGE TOP