【徹底比較】10ギガプランがある光回線 2024年最新

※ページに広告が含まれる場合があります。

「10ギガの光回線で快適にインターネット利用したい」「でもどのプランがお得か分からない」

そんなお悩みありませんか?10ギガ回線は、動画やオンラインゲームを利用するヘビーユーザーにとってはとても魅力的ですよね。そこで今回は、超高速通信ができる10ギガの光回線サービスについて比較しました。

この記事の内容
  • ✔10ギガで使える光回線の紹介
  • ✔それぞれの料金比較
  • ✔それぞれの対応エリアと条件

この記事を読めば、10ギガの光回線サービスの各プランの特徴がわかって、自分に合ったサービスを選ぶことができます。お得なサービスを契約して、快適な高速インターネットライフを楽しみましょう。

10ギガで使える光回線

ここでは、10ギガで使える光回線を下記の6つ紹介します。

  • NURO 光
  • auひかり
  • フレッツ光
  • eo光
  • J:COM NET 光
  • コミュファ光

10ギガの光回線は、全ての人におすすめとは言えません。ライトユーザーであれば、オーバースペックになって余分な料金を支払うことになるからです。

一方で普段からオンラインゲームを楽しむなどのヘビーユーザーにとっては、超高速なインターネット環境はストレスなく趣味を楽しむための大切な要素だと言えます。

10ギガ(最大10Gbps)で使える光回線は、NURO光やauひかりをはじめ、2020年4月からはフレッツ光やドコモ光もサービス提供を始めるなど、今後さらに普及することが予想されます。

ただし、10ギガの光回線は、従来の1Gbps回線と比べるとまだ料金が割高だったり、エリアが限定されていたりして、不便な面もあります。

プランの内容と提供条件を確認して、自分に最適なプランを選択しましょう。

NURO 光(So-net)

NURO光

「NURO 光」はソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)が提供するインターネット光回線サービスです。

その中でも10ギガbpsの通信に対応しているのが「NURO 光 10G」と「NURO 光 10Gs」の2つのプランです。特徴は、対応エリアが広いことです。現在は世界最速の「20Gs」プランなど、4つの高速プランを提供しています。

「NURO 光 10G」と「NURO 光 10Gs」は通信スペックのほか、契約年数が異なります。参考に「20Gs」とあわせて一覧にまとめましたのでご覧ください。

プランNURO 光 10GNURO 光 10GsNURO 光 20Gs
有線速度下り10Gbps
上り2.5Gbps
下り10Gbps
上り10Gbps
下り20Gbps
上り20Gbps
無線速度1.7Gbps1.3Gbps4.8Gbps
契約期間2年/なし3年/なしなし

「NURO 光 10G」「NURO 光 10Gs」では、それぞれ継続利用の有無を選ぶことができます。継続利用を申し込むことで、開通時の工事費用や月額基本料金などの割引を受けられます。

割引額はトータル8万円以上になります。ただし、継続利用の期間中に解約すると10,450〜22,000円の契約解除料がかかりますので注意が必要です。「NURO 光 20Gs」の場合は契約期間の縛りがなく、工事費は実質無料で開通できます。

NURO光の詳細→NURO 光

auひかり(KDDI)

KDDIが提供する「auひかり ホーム10ギガ」は、auひかりサービスと組み合わせたり、auスマートバリューを利用したりすることで受けられる豊富な割引が魅力です。

たとえば、ホーム10ギガの契約時に、auひかり電話オプションに加入して60ヶ月間利用すると、工事費41,250円(687円×60ヶ月)が実質無料となります。

「auひかり ホーム10ギガ」×auスマートバリューの割引

割引の種類適用条件割引内容
超高速スタートプログラム「ずっとギガ得プラン」での申込み(プロバイダは au one netであること)高速サービス利用料を毎月1,408円割引
auひかり 10ギガスタート割引対象期間中にauひかり「ホーム10ギガ(au one net)」に申込み<特典1>高速サービス利用料が、課金開始月から最大10,296円(月858円×最大12カ月)割引
<特典2>高速サービスの課金開始12カ月以内に解除すると発生する解除料2,750円を全額割引
無線LAN利用料金割引無線LAN機器をレンタル月額レンタル料550円が無料

auスマートバリューの適用条件は「auひかり(ネット+電話)」と「auスマートフォン(タブレット・ケータイ)」で指定の料金プランまたはデータ定額サービスに加入している方が対象です。

すでにauのスマホを使っているという方はぜひ割引を受けましょう。

auひかりの詳細→auひかり

フレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)

フレッツ光

NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ 光クロス」は、2020年4月から提供が始まった比較的新しいサービスです。

上り下りともに最高速度10Gbpsで、4K放送や8Kの超高画質な映像サービスにも余裕で対応しています。また、高速かつ大容量のデータ通信が必要なオンラインゲームでも、スムーズな動作で快適に楽しむことができます。

フレッツ 光クロスは、FVNO(仮想固定通信事業者)が回線を借り受けて自社サービスとセットで提供する「光コラボレーションモデル」にも対応しており、NTTドコモやソフトバンクなどからフレッツ 光クロスに相当するサービスが提供されています。スマホ代とあわせてお得になるプランも用意されていますので、事前に調べて最もお得なサービスを選びましょう。

フレッツ 光クロスの回線では、従来の「光ライト」「光ネクスト」とは異なる条件が存在します。フレッツ光クロスにはファミリーやマンション(集合住宅向け)のような区分がなく、戸建て・マンションを問わず、同じ配線方式による同じ料金プランのみの提供となっています。

ntt工事のイメージ

引用元:https://flets.com/cross/const_fee.html

集合住宅に住んでいても、大家さんの許可があり設備環境があれば工事は可能です。ただし戸建てと同じプランで金額的なメリットもないため、マンションやアパートにお住まいの場合は避けた方がいいでしょう。

フレッツ光の詳細→フレッツ光

eo光(オプテージ)

EO光

「eo光ネット 10ギガコース」は、オプテージが関西地区を中心に提供しているサービスです。特徴はキャンペーン内容が充実していることです。

「e暮らしスタート割」と「10ギガ/5ギガ月額料金割引キャンペーン」を適用することで、最大1年間、1ギガコース並みの月額料金で10ギガコースを利用することができます。

また、標準工事費が実質無料になったり、他社からの乗り換えで発生する違約金を最大5万円まで負担してくれたりと、数々の手厚いキャンペーンは魅力的です。

「eo光ネット 10ギガコース」のキャンペーン一覧

キャンペーン名内容
e暮らしスタート割(1) 月額料金を2,200円割引(最大12カ月間)
(2) 標準工事費相当(990円×30カ月間)が無料
(3) eo光テレビの標準工事費・加入契約料が無料
(4) eo電気と同時申込みで月額料金が550円割引(12カ月間)
10ギガ/5ギガ月額料金割引キャンペーン月額料金を512円割引(最大12カ月間)
他社違約金補填現金で最大5万円まで還元
※Webからの申請が必要
※eo光ネットに申込み時点で他社サービスが解約されている場合は対象外
選べるプレゼントキャンペーン(新規加入のみ)10,000円の商品券もしくはネット家電セットをプレゼント
高速割解約精算金無料高速割最低利用期間(2年間)の間に1ギガコース以下のプランに変更した場合、高速割解約精算金(5,500円)が無料
無線ルーター12カ月無料月額105円のeo光多機能ルーターが12カ月間無料

(2021年4月時点)

EO光の詳細→EO光

J:COM NET光(J:COM)

JCOM

ケーブルテレビでおなじみ、J:COM(ジュピターテレコム)による「J:COM NET 光 10Gコース」は2020年2月から提供されています。

J:COM NETに申し込むと、総合セキュリティソフト「マカフィー for ZAQ」が無料で使用できます。

関西地区ではJ:COMの光回線によってサービスが提供される一方、関東地区ではKDDIの光回線を使った「J:COM NET 光 10Gコース on auひかり」として提供されています。

関東地区のプランでは「auひかり ホーム10ギガ」と同じく、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応したホームゲートウェイが利用できる点が特徴です。

J:COMの強みは多彩なサービスとのセット割引です。インターネットだけでなく専門チャンネルを放送するテレビやIP電話、電気、ガスなど、生活にかかわるあらゆるサービスと同時に申し込むことができます。

また、Webからの加入申込みで3万円以上が割引になるキャンペーンや、基本工事費実質0円、他社からの乗り換えで最大55,000円のQUOカードがもらえるキャンペーンなど、非常にお得なキャッシュバックの数々を条件次第で併用することができます。

J:COMの詳細→J:COM

コミュファ光(CTC)

中部テレコミュニケーション(CTC)が提供している10ギガの光回線プランは、戸建て向けの「コミュファ光 10Gホーム EX」と集合住宅向けの「10GマンションF EX」です。

コミュファは中部・東海地区限定のサービスで、NURO光やauひかりが対応していないエリアでも高速回線が使えるため人気があります。

コミュファは「auスマートバリュー」の対象回線ですので、auのスマホやケータイ、4G LTE タブレットと一緒に利用することで永年割引を受けることができます。また、「コミュファ光 10Gホーム EX」を契約すると月額利用料の他に、ホームゲートウェイのレンタル代(機器利用料)がかかりますが、月額770円の「安心サポートPlus」に加入することでこの機器利用料が無料になります。

「安心サポートPlus」には、パソコン診断ツールや各種問い合わせサポート、アンチウイルスソフトの提供、パソコン修理サービスなどが含まれており、万が一のトラブルにも心強いサポートパックとなっています。

コミュファ光の詳細→コミュファ光

それぞれの料金比較

ここでは、それぞれのプランの料金を比較します。

運営会社サービス名初期費用月額費用
So-net
「NURO 光 10G」
「NURO 光 10Gs」
「NURO 光 10G」
工事費:44,000円(2年契約の場合、実質無料)
事務手数料:3,300円「NURO 光 10Gs」
工事費:66,000円(3年契約の場合、実質無料)
事務手数料:3,300円(3年契約の場合、実質無料)
「NURO 光 10G」
7,128円
(2年契約の場合、開通月の基本料金が無料、2〜12ヶ月目の月額基本料から2,750円割引)「NURO 光 10Gs」
6,317円
(3年契約の場合、開通月の基本料金が無料、2〜3ヶ月目の基本料金が月額550円に割引)
KDDI
「auひかり ホーム10ギガ」
工事など初期費用:41,250円(電話とセット申込で実質無料)
新規登録料:3,300円
ネット利用料:5,610円(2年目は5,500円、3年目以降は5,390円)
高速サービス料(10ギガ):1,408円(3年間は858円)
NTT東日本・西日本
「フレッツ 光クロス」
契約料(1契約ごと):880円
初期工事費:19,800円(土日は3,300円加算)
フレッツ 光クロス月額利用料:6,930円(クロススタート割引適用で30ヵ月間5,610円)
プロバイダサービス月額利用料:1,100円~(※プロバイダパックの場合)
オプテージ
「eo光ネット 10ギガコース」
事務契約手数料:3,300円
標準工事費:29,700円(e暮らしスタート割の適用で契約手数料・工事費ともに実質無料)
6,970円(各種キャンペーン適用で12ヶ月目まで3,818円)(戸建ての場合)
J:COM
「J:COM NET 光 10Gコース」
基本工事費:41,250円(Web申込みの場合)(セットプランで割引〜実質無料の場合あり)
契約事務手数料:3,300円
8,756円(テレビ、電話とのセット契約で割引あり)
CTC
「コミュファ光 10Gホーム EX」(光電話とのセットプラン)
契約事務手数料 :770円
光ネット工事費:27,500円(セットプラン申込みで実質無料)
光電話工事費  3,300円
7,711円(光電話とのセットプラン)(キャンペーン適用で割引あり)

(2021年4月時点)

やはり、通常速度のプランと比較すると、どの会社も少し割高になります。ただし、各社からお得な割引サービスが提供されているため、気になるプランがあれば、公式サイトをチェックして、割引適用になる方法で契約するのがおすすめです。

それぞれの10ギガ対応エリアと条件

契約したいプランがあっても、全ての人が申し込めるとは限りません。自分の住む地域や建物の種類から、契約できるプランを確認しましょう。

運営会社
サービス名
対応エリア条件
So-net
「NURO 光 10G」
「NURO 光 10Gs」
「NURO 光 10G」
東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良(一部エリアを除く)「NURO 光 10Gs」
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部エリア
戸建て、5階建て以下のマンション
KDDI
「auひかり ホーム10ギガ」
東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリア戸建て
NTT東日本・西日本
「フレッツ 光クロス」
東京の一部エリア、大阪市、名古屋市戸建て
オプテージ
「eo光ネット 10ギガコース」
大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山の一部エリア戸建て・集合住宅
J:COM
「J:COM NET 光 10Gコース」
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都の一部エリア戸建て
CTC
「コミュファ光 10Gホーム EX」
愛知、岐阜、三重、静岡の一部エリア戸建て・集合住宅

(2021年4月時点)

まとめ

今回は、10ギガの光回線サービスについて解説しました。

内容のまとめは、このようになります。

  • 10ギガの光回線プランは通常速度のプランよりは割高でも、快適なインターネット利用ができる
  • プランには各社ごとに特徴があるので、自分に合ったものを選ぼう
  • 提供エリアや条件はプランによって異なるので事前確認が必要
  • 電話サービスなどと組み合わせることで割引が受けられる

10ギガの超高速光回線とひと口に言っても、各社がさまざまなプランや割引を用意していることがわかりました。提供条件にあてはまるプランを探したら、お得な割引がないか公式サイトをチェックしてみましょう。

NURO光の詳細→NURO 光

auひかりの詳細→auひかり

フレッツ光の詳細→フレッツ光

EO光の詳細→EO光

J:COMの詳細→J:COM

コミュファ光の詳細→コミュファ光

自分にぴったりのサービスを契約して、超高速なインターネットライフを満喫してください。

関連記事

  1. 比較

    【徹底比較】ドコモ光とJCOMどちらがオトク?2024年最新

  2. 解約

    ソフトバンク光の解約方法、おトクに解約しよう【2023年最新】

  3. パソコン

    ぷらら光の評判や商品概要をを徹底解説【2023年最新】

  4. ソフトバンク光をどこで契約したら良いか悩む女性

    ソフトバンク光どこで契約したら1番良いのか【2022年最新】

  5. チェック

    ビッグローブ光を徹底解説、評判や口コミも【2023年最新】

  6. 比較

    ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える手順や注意点【2024年最新】

  7. 比較

    戸建てで1番安い光回線は?【2023年最新】

  8. ソフトバンクエアー

    UQ自宅セット割の条件や割引対象を詳しく解説【2023年最新】

人気記事

  1. テレビとリモコン
  2. ドコモ光のみ残す
  3. FODプレミアム
  4. ipnone
  5. iphone_or_android
  6. どっちを選ぶ?
  7. wifiルーター
  8. セキュリティ
  9. テレビとリモコン
PAGE TOP