NURO光の評判や商品概要をを徹底解説【2023年最新】

※ページに広告が含まれる場合があります。

「NURO光って速いと聞くけど、実際どうなの?」

「速度が速い分、月額料金は高いかも」

こんな疑問にお答えします。
結論、提供エリアに属している方でソフトバンクのスマホを利用しているのなら、NURO光はオススメの光回線です。

NURO光を検討されている方はこの記事を読んで参考にしてください。

 この記事の内容
  • NURO光の特徴
  • NURO光の料金、そして特典
  • NURO光の通信速度や提供エリア
  • NURO光の評判

これらのポイントを徹底的に解説しました。
最後まで読めば、NURO光は選ぶべき光回線なのか判断できるでしょう。



NURO光 とは

NURO光とは、Sonyグループの「ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)」が提供する光インターネットサービスです。

海外で主流とされる技術(G-PON)を日本に持ち込み、評価の高い通信速度と品質が特長。このような技術を使用した“独自回線”を引くことで、良質なインターネットサービスを展開しています。

自宅でのリモートワークの方や、オンラインゲームをする方、そして動画配信サービスをよく見る方にオススメの光回線です。

それでは以降より、NURO光についてさらに深堀りしていきます。ただその前に、光回線について「ぜんぜん知らない」という方や「光回線選びに失敗したくない」という方は、以下を参考にください。

■光インターネットサービスの仕組み

インターネットを利用するためには、2つの重要な要素があります。それは、「光回線」「インターネットへの接続」です。

光回線とは、業者の通信拠点から自宅まで実際に引かれている「光ケーブル」のこと。

インターネットへの接続とは、インターネットへ接続するための手続きのことで、たとえば「インターネット上の住所である“IPアドレス”を割り振る」などの設定が挙げられます。

これらの役割を担っているのが以下の業者です。

  • 光回線事業者
  • インターネット接続事業者(プロバイダー)

具体例を挙げると、次のようなものがあります。

光回線事業者接続事業者(プロバイダー)
・NTT東日本/西日本(フレッツ光)
・KDDI(auひかり)
・So-net(NURO光)など
・OCN
・BIGLOBE
・@nifty など

これまではインターネットを利用するとき、基本的に「光回線事業者」と「プロバイダー」、この両方と契約する必要がありました。

■現在の主流は、「光回線の使用料」と「プロバイダー料金」が一体

現在、主流となっているインターネットサービスは、光回線の使用料とプロバイダー料金が一体です。別々に契約する必要がありません。

そして、一体となった光インターネットサービスは、

  • 他社回線(フレッツ光回線)を利用してサービスを提供する業者(光コレボレーション)
  • 自社回線を持ち、インターネット接続まで行う業者

の2つに分けられます。

それぞれの特徴について、次の表の見てみましょう。

 光コラボレーションモデル光回線と接続が一体
となったサービス
特徴・参入業者が多く、たくさんのサービスがある
・比較的安価に利用できる
・提供エリアが全国
・回線が混雑し、通信速度が遅くなりやすい
・回線速度が速い
・利用者が多くはないため、回線の混雑が起きにくい
・提供エリアが限られる
代表的なサービス・ソフトバンク光
・@nifty光
・OCN光
・NURO光
・auひかり
・コミュファ光

表にあるように、NURO光は独自回線を使用したインターネットサービスです。その特徴について、次で詳しく見ていきましょう。

NURO光 の特徴

通信速度の評判がいい

NURO光は通信速度に定評があります。

独自回線の強みが活かしており、そこで使われている通信技術は、諸外国において主流となっているものです。その証拠に、他の光回線では最大速度が1Gbpsですが、NURO光はその2倍の2Gbps。これは通信規格の違いで生まれている差であり、簡単に切り替えることができないため、コストの面で他社は簡単にマネできません。

さまざまな特典を好みに合わせて選べる

NURO光では「月額料金の期間限定割引」や、「キャッシュバック」、そしてNUROでんきやNUROガス、ひかりTVとのセット割引などが用意されています。その中から好みに合わせ選択可能。「月額料金を抑えたい」、「キャッシュバックの方が良い」など、どの特典を受けたいのか決めてから申し込みしてください。

ただ、手続きする時期によって特典内容が変更されているかもしれません。したがって、申し込み前に公式サイトを必ずチェックしましょう。

ソフトバンクと相性が良い

スマホをソフトバンクで契約している方は、「おうち割 光セット」が適用すると月額料金が安くなります。毎月、最大1,100円の割引がかかり、ソフトバンクを利用している家族にも適用されるでしょう。ただしそのためには、「NURO光でんわ」というオプションへの加入が必要です。

これらの特徴を、以降でさらに詳しく解説していきます。

NURO光 の料金

ここでは現時点(2021年8月)での料金について解説します。

料金や特典内容は変更されることがあるので、申し込みをするときは「NURO光の公式サイト」を必ず確認してください。(※以降、金額に関しては税込み表示で記載しています。)

初期費用

初期費用は主に、

  • 契約事務手数料
  • 基本工事費
  • 「NURO光でんわ」オプションの希望時に発生する工事費用

があります。以下の表をご覧ください。

契約事務手数料3,300円
基本工事費44,000円
NURO光でんわ 回線工事費3,300円

契約事務手数料は、開通月に発生します。ちなみに「NURO光お試し特典」選んだ方だけは、事務手数料がかかりません。

基本工事費については、2年プランもしくは3年プランで契約すると、実質無料です。それぞれ24回、36回の分割払いとなっており、それと同等の額が毎月の月額料金から割り引かれます。ただ土日の工事を希望した場合、別途3,300円かかるので注意してください。

「NURO光でんわ」は、ソフトバンクのスマホ料金を安くするために必要なオプションです。加入に際して、回線工事費がかかります。

月額費用

NURO光の月額費用は、契約するプランによって変わります。

プラン名月額基本料金
G2Tプラン(3年契約)5,200円
G2Dプラン(2年契約)5,700円
G2プラン(契約期間なし)7,836円

多くの方は、契約期間が設けられている方を選んでいます。月額料金を見ると納得ですね。契約期間なしのG2プランでは、契約期間がない代わりに契約解除料もありません。

ちなみにNUROの設備が“すでに”導入されているマンションなら「NURO光forマンション」に申し込むことができます。回線を引きたい物件に設備が導入されているか知りたい方は、こちらのリンク「導入済み物件検索」から確認しましょう。

NURO光forマンションの月額費用は以下をご覧ください。

プラン名月額基本料金
M2Tプラン(3年契約)2,090円~2,750円
M2Dプラン(2年契約)2,530円~3,190円
M2プラン(契約期間なし)2,970円~3,630円

NURO光forマンションのプランでは、同じマンション内での契約者数によって、月額料金が変動します。「6人以下、7人、8人、9人、10人以上」の5段階です。人数が多いほど月額料金が安くなります。

特典について

ここではNURO光の特典について紹介します。さまざまな特典が用意されていますが、それぞれ併用することはできないので注意してください。

希望するプランに合わせて、以下の中から一つ選択しましょう。

 主な特典内容対象プラン
キャッシュバック・専用の公式WEBページから申し込むとキャッシュバック45,000円・G2Tプラン(3年契約)
・G2Dプラン(2年契約)
キャッシュバック
(NURO光 for マンション)
対象プランに申し込みで、キャッシュバック25,000円・M2Tプラン(3年契約)
・M2Dプラン(2年契約)
【期間限定】
月額料金980円
・開通月から12ヶ月目まで、月額料金が980円
・合計で、約5万円お得
・G2Tプラン(3年契約)
【期間限定】
月額料金3,590円
・開通月から24ヶ月目まで、月額料金が3,590円
・合計で、約5万円お得
・G2Dプラン(2年契約)
ひかりTV
セット割引
・ひかりTVにセットで申し込むと、NURO光を月額基本料金
3年契約だと1年間0円、
2年契約だと1年間500円 で利用可能
「Amazon“Fire TV Stick”」を1台プレゼント(同時に「ひかりTV for NURO光 2ねん割プラン」に申し込んだ場合)
・G2Tプラン(3年契約)
・G2Dプラン(2年契約)
NUROでんき
セット割引
・NUROでんきにセットで申し込むと、NURO光を月額基本料金
3年契約だと1年間0円、2年契約だと1年間500円で利用可能
・G2Tプラン(3年契約)
・G2Dプラン(2年契約)
NURO光 お試し特典NURO光を最大3ヵ月間体験できる
・体験期間中の月額料金が、
3年契約だと500円
2年契約だと1,000円
・開通月から3ヵ月以内に解約しても、契約解除料なし、工事費の残債なし
・G2Tプラン(3年契約)
・G2Dプラン(2年契約)

表のとおり「NURO光 for マンション」では、特典がキャッシュバック(25,000円)のみです。

詳しい内容や条件については、公式サイトの「お申し込み特典」から確認できます。

契約解除料について

契約期間が設けられているプランに加入している場合、途中で解約すると契約解除料がかかります。金額は10,450円です。契約の更新期間に解約すると、この費用がかかりません。

また、工事費の残債が残っていると、全額を一括で支払う必要があります。これらを踏まえたうえで、申し込みしましょう。



通信速度

光の回線速度では主に、次の要因が関わっています。

  • 回線の利用状況
  • 接続に使用する機器(LANケーブルやルーターなど)

このことを念頭において、以下をご覧ください。

光回線のなかで評価が高い

NURO光は、光回線速度においてかなり良い結果が出ています。平均速度も高く、現在の光回線サービスのなかでは「ベストな選択肢の一つ」です。(参照元:「みんなのねっと回線速度(光回線の通信速度ランキング)」より)

ただ実際のところは使ってみないと分かりません。遅い場合や遅くなる時間帯は存在します。ただここに関しては、どの光回線を選んでもいえることです。その理由として次のことが考えられます。

回線の混雑

一つの回線への“同時アクセス数”が多くなると、その回線は重くなります。テクノロジーの進化でマシにはなりましたが、アクセスが集中するとどうしても回線速度は低下してしまいす。

したがって、もし利用者が多くなる夜間に「動画の読み込みが遅い」などのストレスを感じる場合は、混雑している可能性が高いでしょう。

速度が出ないのは、回線の混雑以外が原因の場合も

  • 機器やLANケーブルの故障・劣化
  • 機器やLANケーブルが規格に適合していない
  • Wi-Fiの場合、ルーターから遠い場所で端末を使用している

このように使用している機器も、回線速度に大きく影響します。

常に遅いのなら、機器の「故障」や「現代の通信規格に適合していない」可能性があるので、買い替えを検討してみてください。

主に「LANケーブル」、もしくは「ルーター」が考えられます。知識があるのなら自分で対策してもいいのですが、家電量販店で相談するのも一つの手です。

また、無線でネットを利用している方は、Wi-Fiルーターから距離が離れていると電波が届きにくいです。またドアや壁などの障害物も速度に影響します。まれに他の家電が発している電波が干渉することもあるでしょう。この場合、性能の高いWi-Fiルーターに買い換えてみると良くなるかもしれません。

提供エリア

提供エリアは2021年8月時点で、以下となっています。今のところ全国ではありませんが、随時エリア拡大中とのことです。

  • 北海道
  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)
  • 東海(愛知・静岡・岐阜・三重)
  • 関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)
  • 中国(広島・岡山)
  • 九州(福岡・佐賀)

基本的に上記エリアで申し込むことができるでしょう。ただ一部のエリア、もしくは建物によって提供外となってしまう場合があります。申し込み時に相談してみてください。

スマホとの割引内容や条件

割引内容

NURO光では、「NURO光 でんわ」オプションに加入すると、ソフトバンクスマホの月額料金が安くなります。割引額は、契約しているスマホの料金プランに応じて変動。スマホの月額料金から1,100円もしくは550円の割引を受けられます。割引期間は永年です。

また、ソフトバンクを利用中の家族のスマホ代も、10回線まで割引が適用されます。

サービス内容は変更される可能性があります。参考程度に、以下の表をご覧ください。

 料金サービス割引額/月
基本プランデータプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円
通話基本プランデータ定額50GBプラス/ミニモンスター
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB
データ定額(お手軽プラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円

(※詳しくは次のリンクから確認できます。リンク:SoftBank「おうち割 光セット」)

割引を受けるには、ソフトバンクから申し込む必要があります。NURO光を契約後、忘れずに手続きしましょう。

NURO光 でんわ

次に、加入条件の有料オプションである「NURO光 でんわ」について解説します。

光でんわとは、インターネット回線を利用した固定電話サービスです。月々の基本料金と、話した時間分の通話料がかかります。ただ通話先によっては通話料が無料になるケースもあります。

基本料金は、

  • 北海道・関東 ⇒ 550円
  • 東海・関西・中国・九州 ⇒ 330円

です。

番号表示などの付加サービスは、別途費用がかかります。

家族でソフトバンクを利用しているなら、トータルで安くなる

上記で説明したとおり、割引はソフトバンクを利用している家族の回線にも適用されます。

したがって、NURO光 でんわのオプション料金を支払ったとしても、家族が多いほどトータルでみたとき通信費は大幅に抑えられるので、ソフトバンク利用者には大きなメリットです。

まとめ

NURO光は以下の方にオススメです。

  • 通信速度を重要視する方
  • ソフトバンクでスマホを契約している方
  • さまざまな特典の中から、自分に合ったものを選びたい方

使ってみてから決めたい方にとっても、お試し特典が用意されているので安心ですね。提供エリアにお住まいの方は、一度検討してみることをオススメします。

当記事を、ぜひ光回線選びのヒントにしてください。



関連記事

  1. 【光回線の速度比較】驚愕の事実が判明【2023年最新】

  2. 比較

    楽天ひかりとauひかりを徹底比較【2023年最新】

  3. 床に置かれたルーター

    ドコモ光の解約方法を徹底解説【2023年最新】

  4. 【方式の違い】光回線の設置の仕組み 2023年最新

  5. ドコモ光どこで契約

    ドコモ光どこで契約したらいい?おすすめの窓口を解説【2023年最新】

  6. 比較

    戸建てで1番安い光回線は?【2023年最新】

  7. ドコモ光のみ残す

    ドコモ携帯を解約してドコモ光のみ残すことは可能なのか【2024年最新】

  8. どっちを選ぶ?

    ドコモ光とソフトバンク光を徹底比較【2023年最新】

人気記事

  1. テレビとリモコン
  2. ドコモ光のみ残す
  3. FODプレミアム
  4. ipnone
  5. iphone_or_android
  6. どっちを選ぶ?
  7. wifiルーター
  8. セキュリティ
  9. テレビとリモコン
PAGE TOP